小林印刷株式会社

弊社は福岡市博多区に会社がある印刷会社です。 チラシを作ろうと考えてらっしゃる方向けに、ポイントを5つにまとめた資料を無料でさしあげています。

--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/25 16:59

お客様は何を求めているか

お客様は何をもとめているか?そこがわからないと売れない、という話を、よく聞くんです。

確かにそうです。お客様の求めているものを知れば、売れるはずです。

しかし、いいこと指摘してくれるなーとは思っても、それが売り上げ向上へとすぐにつながらないことも事実です。

つまり、どうすればお客の気持ちになれるのか解らず、思考がそこで止まってしまうんです。

なぜなら、お客様といっても、千差万別、ああいうひともいる、こういうひともあると考えていくと、神ならぬ自分に他人の気持ちがわかる、そんな超能力はないということだけはわかってきます。

しかし、個々人の立場に立って、役に立つ、即役に立つ、売り上げ向上のノウハウというのを提供していこうと決心すると、泥船に乗る愚は避けられます。

立場を変えれば自分がお客様であることは日常茶飯事にあるわけですから、そこから出発していくと、大きく間違うことはないようです。

自分がどういう扱いをされたらうれしいか、そこから思考を出発させていけば、案外簡単な、親切にする、という行為がその答えの一つになったりします。


スポンサーサイト

2006/03/10 16:07

サクセスポイント⑦

ある商店街の場合

売り上げをあげるためには、宣伝が必要だという結論に至り、商店街のPR誌の作成、それと、お店の小冊子の発行を実行。

とにかく、個性のPRに努めて、祭りや催しごとを企画。

それ以後活気が生まれ、町の個性つくりに役立っています。

2006/03/10 15:58

サクセスポイント⑥


あるオーダーメイド服店の場合

商圏リサーチを兼ね、一軒一軒チラシを配って廻ることからはじめました。

チラシ作りには一工夫し、丁寧にしていくという取り組みを6年間欠かさず続けた結果、信頼される店作りができました。

2006/02/27 15:21

サクセスポイント⑤

ある酒販店では、安売り競争をあきらめ、お客様が何をもとめているのか、考えました。

店の閉店時間を延長することから始めました。それから、生原酒タンクを店内に導入しました。

こういういままでとは違ったやり方を通して、地元に交流の場を広げていき、いろんな経験を通して、すこしづつお客様が増え続けていったということです。

2006/02/24 11:21

こんにちわ

こんにちわ。
はじめまして。

こちらのブログは商業用でも使用可ということを知りましたので、新たに作りました。

会社のインターネットを担当しています。

目的はズバリ、売り上げ増加ですが、ここでは、日常生活のあれこれを書いていきたいなーと思ってます。

最近の車の事件は会社ホームページの日記に書いたので、その件で、補足します。
http://www.koba-pri.jp/

駐車場の駐車場スペースというのは、あれはなにか法律で幅が決められているんでしょうか?

私の最近の事件では、あの駐車場のスペースが狭すぎたことが原因だと思うからです。

プロフィール

小林印刷株式会社

Author:小林印刷株式会社
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。